FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Korean Restraunt
カナダに来て韓国料理とはいかなるものか、とお思いかもしれませんが、
こちらに来て一番多くできた外国人の友達は韓国の方たちなので、
今日はその中の一人の、Ellieと韓国料理のお店へ行きました。

他は日本人の友人だったのですが、彼女一人いるだけで
会話が英語になって、お互いに良い時間を過ごせたと思います


貧乏人の私たちが注文したのはコレ、サムギョプサル!!
CIMG0539_convert_20080718170459[1]
豚バラ肉の焼き肉です。韓国ではめちゃんこポピュラーな一品
このボリュームはほんとにすごいですって!!笑

・・・と思っていたら、またお肉が出てきました!!
CIMG0540_convert_20080718173914.jpg
どうやらこれは、ひとつ目のお皿に乗りきらなかった分の残りみたいですネ



斜めになった鉄板が独特です。お肉を焼いていきます
CIMG0542_convert_20080718170652.jpg
斜めになっているので余分な脂が流れていきます。
めっちゃいい匂いしてきた空腹絶頂です!!笑

こちらはサイドメニューです。(無料)
写ってないんですけど、サンチェ(チシャ菜)も大量にありました
CIMG0543_convert_20080718170248.jpg
そのまま食べても、焼いても、サンチェでお肉を包んでもOK。


取りあえず、Ellieお勧めの食べ方で頂いてみました。

1.サンチェにゴマ塩油に付けた、焼きたての豚肉をのせる。
2.コチュジャンの様な、タレをのせる。
3.生ガーリック、ネギ、ペッパーなどをのせ、くるんで食べる。
CIMG0544_convert_20080718171325.jpg
はい、こんな感じです。なんだかヘルシーな感じがします

ぱくりんちょ、頂きました
超~~~おいしいです!!
ビールだってピッチャーで頼んじゃいます!!笑


お腹いっぱいになるまで、食べて飲んでして、なんとお会計が
一人11ドルだったのには驚きました!!
(会員クーポン使用。一度来るとみんなもらえます)
ここは絶対また来る事になるな。。。

Ellieと英語話しながらだったし、素敵な夜をすごせました





◆WESTENDER KOREAN RESTAURANT
854 Denman St × Robson St Downtown
(604)693-2322, 5pm~2am
スポンサーサイト
Canoeing
ネットが使えなくなったり、使えるようになったりの繰り返しで
ハラハラしながらのブログ更新です

んで。
先週の金曜アクティビティはカヌーでした。
これがとっても楽しくて!!
たった3時間だったけど、充分満喫できました。
カナダに来たって感じだよね。
人生で初めてのカヌーを体験しました

バンクーバー近郊の小さな湖でカヌーが出来ちゃいます。
CIMG0490_convert_20080716122423[1]
晴天に恵まれた1日です。これからカヌーに乗ります

湖のボート乗り場にはたくさんのボートが並んでいますネ。
CIMG0484_convert_20080716124406.jpg
みんな、救命胴着を着て、オールを片手に順番を待ちます


「怖い~(笑)」とか言いもって、私たちも乗り込みました!
CIMG0487_convert_20080716121829.jpg
初カヌーです!!先頭に乗っているのは、ルームメイトでもあり、
同じ学校・同じエージェント・同じワーホリの友人A



ちょっとグラつくあたりがまた面白いっていうか、ハラハラするっていうか!!
素人ながらに一生懸命漕いでおります!!笑
CIMG0486_convert_20080716124119.jpg
この写真は丁度出発した所ってとこですネ~


私が漕いでいるボートは全部で3人乗っております。
真中に座ってる人は漕がないで、
前と後の二人が協力してボートを進ませます

真中に座った友人Bがカメラを撮ってくれました。
ボートがひっくり返ったら、カメラもおじゃんなので
持っていくか迷ったんですケド、
この景色を取らずにはいれるかって感じで、
危険顧みず、ボートに持ち込んでみました!!笑

今思うと、ほんまひっくりかえらんで良かったって思うし


ホ ソとグレック(韓国)の二人は超茶目っ気ありまくりで、可愛い存在です。CIMG0492_convert_20080716122048.jpg
彼らが乗っているのはカヤックです。
オールが繋がっていたりで、カヌーと似てるようでチョコット違います。
オールで水のかけ合いをしていたので、陸に上がった時には
2人とも服がビチャビチャになっていました!! 笑

しかも次の日、風邪引いてたし




のんびり、ゆったりカヌーを漕ぎながら
楽しい時間を過ごすことが出来ました。
これは、癖になっちゃいそう。笑
いつかまた来れたらいいなぁって思いました。


陸にあがってお弁当タイム。。。
目の前ではバレーボールを楽しんでいる生徒たち
CIMG0497_convert_20080716123551.jpg
今日もしっかり日焼けをしました
このままでは、黒人さんもびっくりの黒さに仕上がってしまうかも。。。
ブログの更新が遅れてしまいました
実は一週間前に私はホームステイしていたお家を離れ、
シェアハウスに引っ越ししました!!
しかし、引っ越しをしてからネットが上手く繋がらず、
四苦八苦しておりましたが、本日遂に再始動です!!


カナダに来た時から、本当の両親の様に私を可愛がってくれたグレイス(左)とサント(右)
CIMG0460_convert_20080712124318[1]
1ヶ月ありがとうございました!!寂しくて涙がホロリ


これからは自分でご飯も作っていかねばなりません。
まぁ当たり前ですが


新居は私が住んでいたEdmondsから
スカイトレインを使って4駅目にあるJoyceという所です。
ダウンタウンに少し近づいたので定期券も安くなりました

ここには同じ学校の友人2人と、オーナーと私の4人で暮らします。
日本語と英語の両環境は、今の私には丁度いいのかも。。。


お家の外観はこんな感じ。半分木で見えませんが(笑)
CIMG0504_convert_20080712125946.jpg
ベースメント(半地下)、1階、2階があります。


お家の中です。ここはリビング(1階)です。
CIMG0499_convert_20080712125656.jpg
ここでお茶したり、映画を観たり、思い思いに時間を過ごします。

キッチン(1階)。
奥には大きな冷蔵庫と冷凍庫があり、好きに使っております。
CIMG0500_convert_20080712125817.jpg
キッチンは3人いても狭くなくて、楽しく料理を作っています!!


ご飯を作るのは、私にとってはとても楽しい時間。
学校の帰りは、友人と「今日は何食べる~??」という感じで、
節約にもなるし、自分にとっても花嫁修業になっております(笑)

今週の献立その1。
「コロッケとガーリックトマトパスタ」
CIMG0465_convert_20080712124700.jpg
ちなみにウサギ型に作ったのは私じゃありませんので(笑)

今週の献立その2。
「大根とひき肉の甘辛炒めとお味噌汁とご飯」
CIMG0467_convert_20080712124833.jpg
お米が食べたかった!!という事で、お米を大量購入致しました

この他にも、おでん、牛丼、野菜炒め、チャーハンなどを楽しみました!!
もっともっと料理のレパートリーを増やしたいな~


こちらは、私の寝室(2階)です。
CIMG0463_convert_20080712124534.jpg
それぞれ個室なので、プライベートもちゃんと確保されています。
机もクローゼットも全身鏡も付いております


オーナーのJosephinaさんは中国系カナディアンです。
ほんっとにやさしい!!!!
忙しい方なので、平日お家にはほとんどいらっしゃらないので、
私たちは家一軒をかなり自由に使っています。

これで、光熱費込で月441ドルはかなりのお値打ちもの!!
家探しも運ですね。私たちはラッキーだったと思います。


ここから、またカナダ生活を広げて行くことになりそうです
CANADA Day
カナダDayをブログに書くには遅いかもしれませんが
去る7月1日(日本時間は7/2)はCANADA Dayでした!!
日本でいうところの建国記念日ですネ。
今年でカナダ創立141年!!
私的にはまだ141年!?なんですが、皆さんはどう思われるのでしょうか。。。

街中の人達は、とっても盛り上がっていました!!
祝日なので、私たちも今日は学校がお休みです
今日はカナダ人として、一緒に盛り上がりマッス

しかし、ネイティブの方たちの自国愛が本当にすごくて、ソッコー負けました 笑
そのすごさはメープルリーフのシール、Tシャツ、ピン、旗、アクセサリー、更にはタトゥーにまで至るくらい。
フリーでシールやピンはゲット出来ちゃったりします。

午前にパレードを見に行っていた友人はバッチリ、国旗シールをゲッツ!!
CIMG0354_convert_20080704123328.jpg
こすって付けるタイプのシール??なんにしても、かわいい!!
ほとんどの人が付けてました。しかも顔につけてる人が多かったような
赤ちゃんのオデコにまで

こちらはメープルリーフのみのシールですね。
CIMG0357_convert_20080704124610.jpg
ボケまくってて、すみませんでもこれがまた、カワイイ
私はこれを付けたかったのですが、ゲットならず

んでもって、これは本来はただのピンです。これも街中で配られていました。
CIMG0365_convert_20080704123453.jpg
ピアスにしてみたら、可愛いんじゃない??って事で、
友人は耳タブに差し込んでおりました。



段々日も暮れ、カナダで今年初の花火を見る事になりました
日照時間が長いので、いつスタートかと思いきや、なんと夜の10時半…。
花火会場に着いたのは4時くらいだったので、色んなところで時間を潰しました。

日本と違って、有料会場が設置されているので、早く行ったからと言って
いい席を取れるという訳ではアリマセンので
お金を出さなければ、外野で見る事になります。
もちろん、私は外野でうごめく方を選択デスッ


時間になり、街灯も消え始めた時、
一発目の花火が上がり、みんな大はしゃぎしておりました
カナダでの花火も風流ですね~
CIMG0409_convert_20080704123212.jpg
夏を感じるひと時でもあります

それにしても、盛り上がり方はやっぱり日本と違いますネ。
奇声と口笛が鳴り響いております!! 笑
CIMG0402_convert_20080704123834.jpg
       Happy Birthday, CANADA!!

ところで、この花火は
やっぱり日本人が上げてるのかなァ??とか思ってみたり。笑
CIMG0432_convert_20080704124026.jpg
私の写真の腕が無いことが、まことに残念。。。
でもラッキーな事に、私たちは外野からでも見れる良い位置にいた様です


花火の時間は短く、ほんの20分くらいでした。
でも、始まった時間も始まった時間なので、
初めて午前様に帰宅です。。。



花火って、こちらでは日本ほど馴染み深いものではないので、
カナダで見る事ができて、不思議な新鮮さを感じました

あともうひとつ、分かった事なんですが、それは日本の花火の質の高さでした。
素人が比べてナンですが、日本で当たり前に見てる円い打ち上げ花火は
少し崩れるだけで、「きれい」じゃなくなるのだナァと気づく事ができたり。。。


カナダの良さ、日本の良さを知る事の出来た、素敵な誕生日だったと思います
Lynn Canyon Park
カナダも夏真っ盛りの気候になったため、今回は涼しみに
近郊の渓谷を見に行くことにしました。
近くに渓谷なんかあるとこが、カナダのすごいところ。

以前に紹介した、sea busに乗って、
ダウンタウンからノースバンクーバーへ向かいます。
海を隔てて、隣町っていうのも、またカナダのすごいところ。笑

sea busを降りてすぐの、LONSDALE QUAY乗り場からバスに揺られること約15分。
降りてから歩くこと10分。
(↑本当は近場まで行くバスがあったのですが、知らずに違うバスにのってしまったので
地道な上り坂が割と辛い
段々、木々に囲まれ始めて、それらしい空気も漂います。笑
そういってる間に着きました!!ほんと、すぐ着いちゃいました


リーン渓谷公園(Lynn Canyon Park)の吊り橋
CIMG0337_convert_20080701130713[1]
日曜だったからか、この日は沢山の人が来ていました。


ノースバンにはこの渓谷より有名な
Capilano Suspension Bridgeという場所があるのですが、
有料なので貧乏人にはこちらで十分です。ワハ。
全長37m程の小さな吊り橋ですが、無料とは思えない景色を楽しめます。


あんまり人がいると、橋が切れそうで怖い。。。
ちょっと一呼吸してから、コワゴワ吊り橋を渡りました


でも見て下さい、この渓谷!すごいです
CIMG0338_convert_20080701131606.jpg
CIMG0340_convert_20080701131243.jpg
落ちたらヤバい!!笑 水の勢いが凄いですねぇ・・・
吊橋も結構揺れるもんだから、写真撮ったら、逃げるように渡り切りましたウハー!!

橋を渡ると、道が分かれます。
右側は「TWIN FALLS BRIDGE」という滝。
左側は「30 FOOT POOL」という、とっても奇麗なblue&greenの溜池。

私たちは左側に行きました
理由は簡単、下り坂だったからです

森の中を下って行くと、涼しげな水の音が聞こえてきました。
到着したところは、リーン渓谷の上流です
CIMG0344_convert_20080701131836.jpg
さらさら~♪ 水はめっちゃクリアーで冷たい!! きもちい~


しっかり日焼けして、火照っていたもんで、しばしここで休憩。
手足をつけたり、温くなったペットボトルをさらしたり。。。
のんびりタイムです


清流の一角です。水の透明度が分かりますでしょうか??
CIMG0348_convert_20080701143218[1]
ビキニ着て暴れたい ←二重にタブー。笑


もっと奥へ行くと、水は深い青になるみたいで、更に奥へ進むと
秘湯ならぬ、エメラルドグリーンの秘湖??があるみたいなのですが、
この時は勢いで来てしまったため、そこまで行かずに帰って来てしまいました

うぅ、情報の準備不足。。。
だって、ガイドブックにも載っていないローカルエリアなんですもの

次回は、ちゃんと水着も準備して(笑)、再度ここに来てみたいと思います!!
気軽に来れて、ガイドブックにも載っていないリーン渓谷
カナダに友人が来た際には、是非案内してあげたい名所です




友達とも別れた帰り道、
地元の夜景がキレかったので記念の一枚
CIMG0327_convert_20080701132348.jpg
この明るさで夜9時です。都会も、自然も素敵ネフゥ。
Copyright © 鹿 ‐Independent Action‐. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。