スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rodney's Oyster House
2009年バンクーバー。
40年ぶりの大雪の後は46年ぶりの猛暑だそうで
今週はとろける暑さです。ウヘェ
そして、ルームメイトが帰国しちゃったので、ちょっと暇な私。笑


さて。今回は1ヶ月ほど前に行ってきたお店なのですが、
超おススメなのでご紹介します


Rodney's Oyster House(ロドニーズ・オイスターハウス)
CIMG3460_convert_20090731033105.jpg
オシャレで個性的なお店が沢山軒を並べるイエールタウンの一角に
新鮮なシーフードが頂けると評判のお店がこちら
やっぱりカナダと言えば魚介ですヨネ



店員さんがみんな海の男だとか?? ウワサ・・・??
なんしかたくましい男の料理が頂けちゃいます
027+(15)_convert_20090731035154.jpg
お昼3時ごろにも関わらずお店にはお客さんがいっぱいでした!!
店内はまるで船内の様な造りで、カワユス~



オーダーの際にはやはりいつもの如く、「お勧めで」
新鮮なカキが食べたいことだけは伝えました
オイスターバーだけあって、それは頼まなくちゃダメでしょ!!!



Mussel Steamer $14.95
CIMG3464_convert_20090731033809.jpg
始めに出てきたのは、ムール貝のガーリックバター蒸し
素材が新鮮なので味付けはいたってシンプルです
残り汁のエキスとパンの組み合わせがまた絶品!!


肉厚があって、ホンマにチョーーーーーウマス!!
CIMG3468_convert_20090731034449.jpg
フォークも使わず、そのまま口に持って行ってパクリンチョですブヒ





そしてそして。もちろんこれが目的です、生ガキ!!!
Raw Oysters(Fanny Bay $2.5×3 Malpeque $3.5×3 Kumamoto $3.5×3)
CIMG3466_convert_20090731034052.jpg
本日のお勧めはバンクーバー近郊で捕れた2種と日本の熊本産です
逆輸入産を頂くという、変な感じ。日本の魚介もなかなかやります
牡蠣でも種類によって全然味が違うのはビックリでした!!


生ガキと一緒に持ってきてくれた多数の辛そうなソースさん達。
CIMG3463_convert_20090731033549.jpg
色々な味を選べる楽しさも良い感じです・・・が、
私達はレモンだけかけて頂いちゃいましただってせっかく新鮮だし





Scallop LTide $10.95
PF Oyster LTide $10.95
CIMG3469_convert_20090731034704.jpg
最後はこちら、ホタテと牡蠣のフライです
このフライもヤバス~~ アツアツで食べごたえも十分
生でも美味しいんだから、フライにしても美味しいに違いないです



以前からお店の前を通るたびに見える牡蠣の山が
気になって仕方がありませんでした
CIMG3470_convert_20090731034954.jpg
店員さんはとってもユニークで親切な海の男(ッポイ??)だし、
素材はプリンプリンの新鮮さで言う事なしの100点満点でした




マイケルジャクソン死亡のニュースを聞いた思い出のお店、
絶対忘れる事はありません。






★Rodney's Oyster House
1228 Hamilton Street,Yaletown Vancouver, BC V6B 2S8
604-609-0080
http://www.rohvan.com/
スポンサーサイト
Dulcinea Chocolate Cafe [Cafe]
夏まっ盛りだろうが、木陰や海辺は肌寒いバンクーバー
そんな時は私の大好きなチョコレートカフェ「Dulcinea」で
こだわりのホットチョコレートを頂きます
こちらで使用されているチョコレートはスペイン産のものだとか




Spanish Chocolate Cafe 「Dulcinea」
CIMG3459_convert_20090710052227.jpg
地元の人に人気のあるデンマンstに面しています。
沢山お店が並んでいるので、気付かずに通り過ぎちゃう事もしばしば



店内は数多いカジュアルなカフェよりも清涼感があって可愛い
席数はそんなにありませんが、イスなどインテリアにもこだわりが感じられます
CIMG3455_convert_20090710051912.jpg
スパニッシュカフェなのに、壁に扇子が飾られていたり、
お土産用に線香があったりと、すこし和的な要素があって面白いデス



注文カウンターの横にはチョコレートデザートが盛りだくさん!!
飲み物も、チョコレートドリンク以外にも豊富に揃っています
CIMG3457_convert_20090710052526.jpg
迷っていたら試飲(?)でスペイン産チョコの溶かしたものをくれました
飲んでビックリ!! チョコの香りはするのに甘くない!!笑
興味津々でお勧めホットチョコにトライです





Chocolate Chai $4.5
An ifusion with chai topped with whip cream
CIMG3451_convert_20090710051353.jpg
1人で頑張っていたお兄さんのお勧めはこちら。
チーズの様に、上からチョコをふんだんに削ってくれました
カナダ特有の激甘を想像してたけれど、このドリンク甘くない!!!
メーッチャ美味しいチャイとチョコって合うんですね



Clasico $4.5
Spanish chocolate & steamed milk.topped with whip cream.
CIMG3453_convert_20090710051624.jpg
友人の一品はまさにスパニッシュホットチョコ
一番ノーマルな一品だけに、チョコの美味しさがよく分かります
すっごい濃いぃ~笑 こちらも甘すぎずでgood



Valencia $4.5
Sweet chufa nut oil found only in spain(horchata).
Tooped with cinnamon.
CIMG3509_convert_20090710052039.jpg
改めてもう一品 ハマってます。笑
結構スパイス系が好きなので、またもやシナモン入り
スペイン産ナッツオイルが入ってるそうで、先ほどの2品と
香りが少し違いますやっぱりオイシー




カップの大きさが私たちにはちょうどいいかも
カナダは量より質という言葉から少しかけ離れております
もちろん量が多いと嬉しいんだけどネ!!!笑


ここは大好きなお店です
今のところ、秋頃に行きたいカフェNo,1!! ドナイ笑





★Dulcinea Chocolate Cafe
1118 Denman Street,Vancouver, BC V6G 2M8
604-689-2699
http://dulcineachocolatecafe.com//
Canadian Rockies!! -The second-
ロッキー旅行記後半
DSCF3121_convert_20090721041954.jpg
限りなく続く山脈を横目に次の目的はロッキーの南のゲートシティ・バンフ!!
大自然に囲まれた小さな街ですが、夏場は観光客で賑やかです


Banff Avenu(バンフ大通り)
DSCF3136_convert_20090721042505.jpg
街の中心のこの通りには、オシャレで可愛いお店やレストランがいっぱい
街からロッキーが見えるのもまた素敵ですネ


ふと立ち寄ったお土産屋さんです
カナダの駄菓子屋さんバージョン?? なんしかカワユイ
色とりどりのお菓子が瓶に入っていて、量り売りしてくれます
P7051582_convert_20090716185014.jpg
ここでカナダで出会った友人向けのお土産を購入
きっと懐かしく思ってくれるに違いないっス




Delta Lodge at Kananaskis(デルタ・ロッジ・アット・カナナスキス)
DSCF3156_convert_20090721043623.jpg
2日目の夜はバンフからカナナスキスに移動、こちらに宿泊しました
カナナスキス・ビレッジ内にある大型宿泊施設です
レストランもお土産屋さんもこのビレッジ内にすべて完備
周りの景色も言う事ありません


客室はこんな感じ。めっちゃキレイ!!笑
DSCF3151_convert_20090716184405.jpg
一緒にいた友人もそろってハイテンションになっちゃいました
バスローブ着て(笑)セレブ気分です



翌日は雷雨の予報もそっちのけで
太陽が顔を出してくれました ヤッター
美味しいバイキングの朝食を頂いて、出発です





Bow Lake(ボウ・レイク)
DSCF3205_convert_20090716105400.jpg
氷河の雪解け水がせき止められて出来た湖だそうです。
バンフを流れるBow River(ボウ川)の水源だとか
深い青で透明感があります




Pyto Lake(ペイト・レイク)
DSCF3218_convert_20090716110707.jpg
こちらもペイト氷河からの雪解け水で出来た湖です
レイク・ルイーズ同様、湖面の色が季節で変化するらしい・・。
でもでも太陽の光一つでも大きく変わりますよ、ホラ
DSCF1553_convert_20090716184045.jpg
これは沈殿した堆積物の反射で色が変わるという事でした
本当にキレイな乳白の青だったので、
記念に(?)カナダを去りゆくルームメイトとパシャリ





Columbia Icefields(コロンビア大氷原)
DSCF3237_convert_20090721042723.jpg
ロッキー観光クライマックスとされるコロンビア大氷原!!
本日のハイライトです極地以外では北半球最大規模だそう!!
見えるのは氷河の末端、アサバスカ氷河あそこに登ります!!


普通の一般車は入れないため、氷河の手前まではシャトルバス、
そこで巨大な雪上車スノーコーチに乗り換えます
DSCF1562_convert_20090716182936.jpg
夏場でもひんやりするので、ちょっとばかし厚着でレッツラゴー


急な勾配の坂道を下って行くのですが、結構スリルあったり
DSCF3268_convert_20090721044407.jpg
10分もしない位で氷河に着きます!!
すこしずつ氷河の溶け水が車の周りに見えてきました


ジャーン到着です
DSCF3281_convert_20090721044612.jpg
私が生まれるよりずっと前の氷河に立つなんて、不思議な感じ


冷えるとは言え、やはり夏なので
足元は氷河から溶けた水が川の様に流れていきます
CIMG3878_convert_20090721045345.jpg
超クリアーで冷たい~~~~!!
数秒手を入れてるだけで、痛くなっちゃいマス
ところでこの雪溶け水は一体何年前のものだろう・・・・????





てな感じでざっとメイン所を載せてみました。
これ以外にも有名なお城の様なホテルや
マリリンモンロー主演の映画の舞台、
ロッキーの温泉やゴンドラなども巡って参りました


夏のカナディアン・ロッキーは見どころ満載!!!世界遺産万歳
行く事が出来て良かったです




Glacier Park Lodge(グラシア・パーク・ロッジ)
DSCF3322_convert_20090721043108.jpg
最終日の宿泊先は何ともアンティークで落ち着いたロッジ
レトロな電話や階段が印象的でした
翌朝出発が早くて、寝るだけになってしまったのですが。。。笑




★OKtour
Vancouver, BC, V6E 1C5
604-893-8687
http://www.oktourca.com/jap/index.php
Canadian Rockies!! -The first-
カナダにいるなら、夏と言えばロッキー山脈です!!
何やらかんやらで、延ばし延ばしにしていたカナディアンロッキー旅行、
3泊4日で行ってまいりました
1日目はバス移動で終わってしまいましたが
2日目からは世界遺産にもなっているロッキー周辺を移動しまくります!!笑



Lake Louise(レイク・ルイーズ)
DSCF3050_convert_20090716104933.jpg
言わずと知れた、バンフ国立公園の中央に位置する最も人気のレイク・ルイーズ
奥の氷河山がMt,ビクトリア 山が大きくて圧巻デス


とにかく水がエメラルドグリーンメチャきれ~です!!
P7051541_convert_20090716114231.jpg
季節によって微妙に色が変化するそうです


私たちが行った時にレイク・ルイーズの向かいの豪華ホテル・フェアモントシャトーで
結婚式が行われていた模様。。花嫁さんが出てこられました
P7051566_convert_20090716113415.jpg
この景色バックに記念写真とはウヒャー 素敵過ぎますネェ





Natural Bridge(ナチュラル・ブリッジ)
DSCF3012_convert_20090716114022.jpg
長い時間をかけてキッキングホース川が作り上げた自然の橋です
良く見ると実は繋がっていません
でも切れ目からの水流の勢いがスゴイ!!


水量はとても豊かで、流れにも迫力があります
DSCF3007_convert_20090716103222.jpg
ヨーホー国立公園内にあり、車でしかアクセス出来ない事もあって
この周りは秘境感たっぷりだとか!!??




Emerald Lake(エメラルド・レイク)
P7051531_convert_20090716110227.jpg
こちらも神秘的なエメラルドグリーンの湖
湖面の反射してる山々がまた一層壮大でヤバス



やっぱりこの一帯国立公園と言う名だけあって、
自分が思う以上の自然で満ち溢れておりました
とにかく湖や川が多くて、水量が豊富!!!
かなり癒されてしまいます



引き続き旅の便りは第2段で




1日目宿泊のホテル・Coast Hillcrest Hotel
P7041507_convert_20090716184654.jpg
ロッジ調の可愛らしいホテル
至る所にお花が飾ってあって、窓からの景色も素敵でした





★Coast Hillcrest Hotel
http://www.hillcresthotel.com/
The Second Canada Day and me
食ブログになりつつあると一声あったので(笑)、何気ない生活の1コマを



7月1日はカナダの建国記念日でした。
去年も遅れてブログ書いたな、なんて思いながら1年経っても進歩のない私です

                Happy Birthday Canada
CIMG3599_convert_20090711051550.jpg
今年は人込みを敬遠して、お家から花火を楽しみました
と言うよりか、もうお酒呑んでましたしお尻重くてキャハハ


家から見えるか見えないか、賭けでしたけど見れて良かった
夏になりまして、バンクーバーは日の入りが夜の10時頃になりました
なもんで、花火の開始時間は10時半過ぎ。。。。
なんだったらちょっと眠いです。笑



デス。
毎日穏やかに過ぎていっています。働きもせず、優雅過ぎる
きっとこの先こんなにのんびり毎日を過ごす事はあんまりないだろナ
CIMG3434_convert_20090711052826.jpg
ダウンタウンからバスで10分ほどのキツラノビーチにて
無駄に海を蹴り返してみたり



ダウンタウンの端の端にはこんな緑豊かなところがあったり
更にはよく分からんポーズしてみたり・・・ワハ
CIMG3391_convert_20090711053214.jpg
ここら辺一帯、グリム童話なんかに出てきそうな雰囲気でした
ダウンタウンにこんな所があるなんて知らなかったです
今度はお弁当を作って、ここらで食べようかと計画中。。。。か???笑



最近はバンクーバー来た頃の事をよく思い出すようになりました
思い出がいっぱいあってここはもう第二の故郷であります
よし、グルメブログをベースにもうチョイ思い出作りするか~!!笑
美空 Miku [Japanese Restaurant]
コールハーバー近辺にある炙り寿司「Miku」へ行ってきました
炙る事をメインとした創作寿司のお店で、一味違う日本料理が楽しみです
CIMG3095_convert_20090703181924.jpg
去年末にオープンしたばかりのお店です
ビジネス街にある事もあってスーツを着た人もチラホラ"



完全オープンキッチンで白を基調とした広い店内
ホテルマンの様な男性スタッフの方々が印象的でした
CIMG3088_convert_20090703182154.jpg
お寿司を食べに来たというよりも、
なんだかフレンチを食べに来たと言うような感覚になります




席に案内してもらうと、本日のお勧めの看板を持ってきてくれて、
丁寧に一品ずつ説明をしてくれました
その中から前菜として、エビマヨをチョイス



Prawn Fritter $9
Deep Fried Prawns with Chili Cream Sauce
CIMG3089_convert_20090703182547.jpg
大ぶりのエビでした!!頂きます1つでもボリューム満点
個人的にはお皿周りのバルサミコ酢につけて食べるのが美味しかった




Miku Aburi Sushi Select $15
Three Aburi Sushi (Albacore Tuna, Yellowtail, Shrimp),
Two Salmon Oshi Sushi, Two Pieces of Roll Sushi,
One Piece of Saba Bo Sushi and Miso Soup
CIMG3092_convert_20090703183142.jpg
私はシェフのお勧めにもなっているこちらを注文しました
見て楽しいお寿司!!!盛り付けが美しいですネ
ご飯も口の中でほわっとほどける位の握り具合so nice!!
やっぱり炙りのお寿司はオイスィー 大好きです




Black Cod Saikyoyaki $18
with Purple Rice, Stewed Potato, Carrot and Daikon Radish.
CIMG3090_convert_20090703182733.jpg
一緒に食事に来ていた前の職場の料理長さんの注文です。
「和」な一品 パープルライスの正体が分からずでしたが、ウマス




こちらは顔の利く前職場の元マネージャーさんも一緒に来店したため
お店の方からサービスで頂いた一品ですラッキー
CIMG3094_convert_20090703183433.jpg
メニューにはない試作品だったか、どうだったか。。。
ちょっと覚えてないんですが、炙ったマグロの上に
オニオンドレッシングをかけたものですもち、オイシー



日本ではお寿司と言えば回転だろうと炙りをお願いしていたほど
炙り寿司好きな私 更に創作されていてて
カナダでこういったお寿司に出会えるとは思いませんでした


地元カナダの方も食べやすい様に、生のお魚だけではない
お寿司と言う風にアレンジされてるように思いました


ランチはお手軽なお値段でお腹イッパイ頂けるので、また来たいな



★美空 Miku
#2–1055 West Hastings Street(Guinness Tower)
Vancouver, BC, V6E 2E9
604-961-3707
http://www.mikurestaurant.com/
Gallery Cafe [Cafe]
毎日暑くなってきました、バンクーバー
とは言え、カラッとしてて風の具合も心地よく、過ごしやすい気候です

ニートな私は、最近もう一度バンクーバーを楽しみ直しております。
もうこの街の事は大体分かる、な~んて思っていたら
まだまだ知らないお店だったり、カフェだったりレストランだったりがあるもんです。。。



その中の一つ、「Gallery Cafe」へやって来ました
ダウンタウンど真ん中にある大きな美術館Vancouver Art Galleryの2階にあります。
CIMG3331_convert_20090703051659.jpg
太陽の下で緑や野鳥に囲まれて皆幸せそう
こんなに目立つ所にあって、あまり気付かない隠れ家的カフェです
CIMG3333_convert_20090703052433.jpg
美術館の外から入る時はこれを目印に
もちろん美術館を楽しんだ後にそのまま中から入る事も出来ます



店内の様子天井も高く、太陽の光が中まで届いて明るい
CIMG3327_convert_20090703051857.jpg
ショーケースの中はパイやサンドイッチ、ケーキなど、
種類豊富に並んでいます どれにするか迷う~~



お昼もまだだったこともあり、
今日はさっぱりTuna Saladにしてみました
CIMG3329_convert_20090703052045.jpg
ドレッシングはお手製なのかな???
色んな種類の野菜が入っていて、とっても美味しい



こちらはブラウニー 友人のオーダーです
CIMG3332_convert_20090703052233.jpg
やっぱり一口いただいちゃって甘すぎずでいい感じ!!です
ケーキ食べるとコーヒーやストレートティーが飲みたくなってしまいます




このカフェは晴れた日に店外のテラスでゆっくりするのがお勧めです
雲ひとつない青空の下、ソファー席に座って鳥に囲まれながら本を読む。。。。
いいですよね私なら気持ち良すぎて即寝です




★Gallery Cafe
750 Hornby Street, Vancouver,BC V6Z 2H7
604-688-2233
http://www.vanartgallery.bc.ca/visit_the_gallery/gallery_cafe.html
India Bistro [Indian Restaurant]
前のバイト先で仲良くなったベトナム出身の友人がランチに誘ってくれました
彼女のお勧めのレストラン「India Bistro」
CIMG3306_convert_20090703045820.jpg
地元の人に愛されるデイビーstに面するレストランです
昼も夜も人で賑わっているお店で、安くておいしいと好評だそう



ランチの時間を疾うに過ぎての来店。。
お客様の足は大分遠のいた後でした
CIMG3298_convert_20090703050012.jpg
アットーホームな感じのお店です
味にはこだわりがあるそうで、カレーのスパイスや
焼きたてナンのいい匂いが店内に漂っています



Lunch Buffet $8.95
Mon to Sat 11:30AM – 3:00PM
CIMG3299_convert_20090703050630.jpg
お店お勧めのカレー数種類とナンやデザートまで食べれる
ビュッフェランチが何とこの値段!!!
嬉しい事この上ありません!!笑 ウハー



こちらはタンドール(インドの粘土で作られた土窯のオーブン)で
焼かれたTandoori Rotiという全粒粉のパンと多彩なソースさん達。
CIMG3300_convert_20090703050934.jpg
タンドリーロティは薄くてパリパリしてて、意外と止まりません
ヨーグルト系やほうれん草っぽいソースもウマス



ワタクシ厳選のプレートです メーーーーチャおいしそう~!!笑
CIMG3303_convert_20090703050426.jpg
butter chickenとTandoori Chickenをチョイス"
大好きな鶏肉さん" スパイスの香りが食欲をそそります
柔らかくて、カナダの人向けに調節された辛さがサイコー!!!笑




ベトナムへの帰国直前だった友人。。
彼女とバイト仲間揃って、バンクーバーでのレストランはこれが最後だったけど、
英語も人生の事も仕事もお酒もいっぱい一緒に楽しんだね~って感じで
カレー食べながらいつも通りくっちゃべっておりましたワハ


続きはまたベトナムor日本で!!





★India Bistro
1157 Davie Street, Vancouver, B.C. Canada
604-684-6342
http://www.indiabistro.ca/index.html
CinCin [Italian Restaurant]
とうとう姉の帰国日を迎えました。
バンクーバー近郊を行ったり来たり。。。
ちょっと互いにお疲れ気味です
こんな時は豪華なご飯で栄養をつけなきゃ!!!笑



て事で、最終日前夜、私が前から気になっていたレストランへ向かいました
バンクーバーマガジンで数々の賞を受賞しているという
フォーマルイタリアンレストラン「CinCin」です
CIMG3294_convert_20090627085111.jpg
ダウンタウンの中心ロブソンストリートに面していますが、
喧騒な街並みとはかけ離れた佇まい素敵です
入口はこの階段を上ったところになります。



ドレスコードを少し気にしながらもジーンズで来ちゃいましたワハ
CIMG3283_convert_20090701062344.jpg
店内にはワインがずらり並んでいて、やっぱり高級そう
でも店員さんは気さくで気後れする事はありませでした
意外と賑やかで(うるさい事もなく・・・)落ち着く空間です。




このお店は店内に石窯があり、ピザやグリル料理がおいしいとの事
パスタもハンドメイドだそうで、注文は時間をかけて厳選しました
ワインの質も量も豊富だそうですが今回はお預けです
ビンボー人なもんで過剰な贅沢は



注文を終えてすぐ出てきたのが愛しのパンさん達・・・
頂きます ウハー
CIMG3271_convert_20090627085422.jpg
このお店はバターではなくオリーブを粗切りしたものを添えて出してくれました。
パン一つでもレストランごとに色々な工夫があって面白いですネモグモグ




Carpaccio of AAA Beef Tenderloin,
Tonnato Dressing, Baby Watercress $19.00
CIMG3281_convert_20090627090230.jpg
まずは前菜としてお肉のカルパッチョ
これ、メッッッチャ薄いッ!!笑 なのに口の中ではしっかりと味が分かるッ!!
要は美味しいという事です
お皿にくっついて持ち上げる事ができないのが難点かな
食べ方としてはてっさ(ふぐ刺し)と同じ要領で頂くとよいかと



Tagliatelle Bolognese with Braised Lamb,
Pork and Beef, Basil and Italian Parsley $24.50
CIMG3287_convert_20090701062718_20090701063928.jpg
お次はホームメイドパスタからこちら、タリアテッレのボロネーゼです!!
ボロネーゼがすごく濃厚でした
お肉がまるでペースト状になってるのかと言うくらい、とろとろでオイシーー
「シェアで」とお願いしたら一人分ずつお皿に盛って出してきてくれました



Risotto of 1 Year Aged Biodynamic Rice with Ricotta,
Truffle Oil and Artichokes $26.00
CIMG3289_convert_20090701062855_20090701070003.jpg
そして大好物のポルチーニ茸のリゾットですメチャ好きーーー
ポルチーニの香りがたまりません!!!笑
リコッタチーズも入って、アアァ、白ワインが呑みたい~~




Halibut, Wood Fire Grilled, Spinach and Ricotta Gnocchi
Porcini and Fava Beans $34.00
CIMG3291_convert_20090701063039.jpg
本日のメインはハリバットという白身のお魚です
世界最大級のカレイだそうで、日本ではオヒョウと呼ぶらしい。
表面がローストされほんのりとスモークの香りが漂ってます
ヤバイ 肉厚があって、めっちゃジューシー!!!
ちょっとこれはマジでヤバいです かなり美味しい!!!





さすが賞を総なめのレストラン。笑
すこしお値段は張りますが、それも納得の味でした。
一品一品が丁寧な味付けで、食べきるのがもったいなく感じてしまいました
もちろんサービスも文句なしです。小娘にも素敵な笑顔で接客頂きました。笑
何か特別な時なんかは、是非来てもらいたいレストランです






★CinCin
1154 Robson Street
Vancouver, B.C. Canada V6E 1B2
Between Thurlow and Bute, Second Floor
(604)-688-7338
http://www.cincin.net/index.html
Copyright © 鹿 ‐Independent Action‐. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。