スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Salt Spring Island!!
バンクーバーのTsawwassen港から船で1時間ちょっと。
ビクトリアとバンクーバーの間に浮かぶ小さな島、
Salt Spring Island(ソルトスプリングアイランド)へ行ってきました!!
012+(19)_convert_20090810061118.jpg
快晴で船での移動ももちろん快適です
この辺りの島々からは、本当にのんびりした空気が感じられます


行った日は土曜日でした
ソルトスプリングアイランドでは4~10月まで毎週土曜日に、
サタデーマーケットというフリーマーケットの様なものが行われています
017+(20)_convert_20090810061424.jpg
島中のアーティストの作品や、農場でとれた野菜やチーズ等を販売しています
なんだか、売ってるものが食べ物ですらメッチャ可愛いんですけど!!


こちらの方はソープを売っていらっしゃいました
もちろん、手作りです!! 笑顔が素敵でした
018+(19)_convert_20090810061623.jpg
自然の香りたっぷり、手作り感たっぷり
カナダの田舎らしさに惹かれて、お土産買っちゃいました



この島は、世界中から多くのアーティストが移り住んできた事でも知られています
独自の空間を作り出したソルトスプリングアイランドには、
バンクーバーやビクトリアにはないカナダのスタイルが感じられます
saltspring_convert_20090818191014_convert_20090818202941.jpg

①船の上で元ルームメイト。二人でハイテンション! ②全て木でできたツリーカフェ
③ソルトスプリング島の旗 ④ソープ屋さんでお気に入り発見
⑤サタデーマーケットでは試食もあり ⑥サタデーマーケットの様子
⑦ざっくり切られた石鹸は手作り感たっぷり ⑧新鮮イチゴのジャムを試食中
⑨オリジナルスパイスでお手製カレーも販売 ⑩飛び込みを披露してくれたお兄さん 
⑪1か所だけ尋ねる事が出来た、島のアーティストの工房  ⑫ほっと一息、休憩中
⑬ダウンタウン郊外の島の景色
⑭島に一台しかないタクシーの運転手さん。きれいなお姉さんも普段はアーティスト
⑮休暇で来ていたフランス出身のダンディなおじさま
⑯帰る頃は日が沈みかけていた ⑰港近くのカフェの看板もso cute
⑱崖の上のポニョ・・・ならぬ、ただ気になったお家 ⑲風情あるカヤックのお店




交通の便が大変なくらいの田舎具合でしたが、
ヒッチハイクをしたり、声をかけてくれたりして、島の人みんなやさしいです

帰りは一度ビクトリアへ行ってからバンクーバーへ帰りました
(そうじゃなければ最終の船が4時なもんで!!)
レンタカーがあったらもっと島を楽しむ事が出来ると思います



帰りの船に乗れるかどうかは、運次第と言う、
ハラハラの日帰り旅行になるかもしれませんが(笑)
CIMG4113_convert_20090813100818.jpg
ソルトスプリング島は本当に素敵な島なので、是非足を運んでほしいところです



★Salt Spring Island
http://salt-spring.com/
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鹿 ‐Independent Action‐. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。